ゲームレポート 【ニルアドミラリの天秤】

Game Report

ジャンル:恋愛シミュレーションゲーム
シリーズ:2作
1作 帝都幻誘綺譚
2作 クロユリ炎陽譚
対応機種:PlayStationVita、switch

今回おすすめする乙女ゲームは

ニルアドミラリの天秤

です。
現在2作出ており、両方プレイ済みです。
皆とっても魅力があり、どのキャラのルートもとても楽しめました。

【ストーリー】

舞台は大正25年。
文化・技術が発達して印刷本が増え始める大正であったが、手書きの和綴じ本を読んだ自殺者が発見される不可解な事件が立て続けに発生していた。
その頃、華族で久世家の長女である主人公のツグミは、困窮状態にある傾き掛けた家のために知らぬ男との結婚を決意する。
しかしその矢先に弟のヒタキが古い本を手にしたまま焼身自殺を図ってしまう。
そんなツグミのもとに現れたのは、通称フクロウと呼ばれる特殊国家機関だった。
フクロウは書いた者の思いが宿った”稀モノ”を収集・保護する組織であるという。
弟の事件をきっかけに稀モノに宿るとアウラが視えるようになってしまったツグミは、
今までの自分の世界から飛び出し、フクロウと一緒に事件を追いかけていくことになった。

【ゲームのシステム】

 

〇名前変更機能
→主人公の名前を変更することができる。
デフォルトのツグミのままで始めると、キャラクター達が音声付きで名前を呼んでくれます。

〇ルート分岐
→言葉の選択肢によってハッピーエンド/バッドエンドが変わり、ウツロヒノ天秤が傾く。
選択肢は慎重に選びましょう…!

〇ポイントセーブ機能
→一度通過した話を好きな章から始めることができる
もちろん普通の保存機能もありますが、気に入ったシーン等があれば途中の節から振り返ってみることができます。

〇コンテンツ
→BGM、スチルを楽しむことができ、さらにはそれぞれのキャラの条件を満たすと短編物語を読むことができる
キャラの独白やツグミへの想いなどを本編とは別にみることができるコンテンツです!

 

【ゲームの特徴】

 

〇ノベル調
→綿密なストーリー。キャラとの恋愛だけでなく、解き明かされる謎や事件にも注目
世界観がしっかりと構築されており、ルートによって事件や全貌を様々な角度で見ることができます。

〇キャラデザ
→どのキャラクターも本当にかっこいい!
絵柄が繊細で色使いが上品、とても綺麗なデザインです。
さといさんというイラストレーターさんがキャラデザの担当しています。

〇甘々
→CEROがD(17才以上対象)ということもあって、ほかのゲームよりも甘々な感じです!

世界観が本当に引き込まれてしまうほど素敵で、大正ロマンな文化や服装、日常が自分も体験しているかのような気分になります。
また、主人公であるツグミちゃんは一見おしとやかで穏やかな少女ですが、実はとても度胸があり、芯のある性格でそこも大きな魅力です。
フルボイスかつ豪華声優陣なのも大きな魅力ポイントだと思います。
攻略対象は多く、キャラクターのルートは読み応えがあり、それぞれのキャラクターには様々なバックグラウンドがあるため、目が離せなくなると思います!
2作まで出たので、今後もシリーズだしてくれないかなーと期待しています。

是非購入を検討してみてください!

【関連作品】

 

・アニメ
http://nilad-anime.com/

・漫画
https://magazine.jp.square-enix.com/gfantasy/story/nil-admirari/
漫画化もされていました…!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧